« 広上さんのツァラトゥストラなど | トップページ | JBL EVEREST 100 (Bluetoothイヤホン)買いました »

上岡さんと新日本フィルのカルミナ・ブラーナ

2017/7/29(土) 14:00 すみだトリフォニーホール
新日本フィル すみだサマーコンサート2017


①アルヴォ・ペルト  子どものころからの歌
 -少年少女合唱とピアノのための
②カール・オルフ   カルミナ・ブラーナ

指揮 : 甲田潤①・上岡敏之②
ピアノ: 上岡敏之②
ソプラノ: 安井陽子
テノール: 絹川文仁
バリトン: 青山貴

新日本フィルハーモニー管弦楽団
栗友会合唱団
すみだ少年少女合唱団

bud

初めてのすみだトリフォニーホールは好印象。

建物を入ると船越桂さんの素敵な彫像作品が迎えてくれる。飾っている絵画も気持ちを落ち着けてくれるようでうれしい。

内装も木材の茶色のグラデーションが落ち着いた雰囲気だし、3階席は座席の傾斜も大きく見通しも利いて、居心地のよいひとときを過ごすことができた。

ホールは、柔らかくて優しい音がした。
サントリーホールほど華やかではなく、東京文化会館ほど素朴でもないけど、これから先、別の良さが見つけられそうな予感。

今回の演奏会は「すみだサマーコンサート」ということで、墨田の街に根ざした活動の一環と理解した。

なので、演奏から新日本フィルの音がどうとか考えないほうがいいし、何回か新日本フィルの定期演奏会に通ってオーケストラやホールの違いを楽しんでいきたいとも思った。

bud

ということで、今日のカルミナブラーナは残念ながら満足できなかった。
日フィル贔屓だからかなぁ。

テンポの変化は多彩で勢いもあり興味をひいたけど、 上岡さんの指揮にオーケストラも合唱も独唱も、ついていけていないな、と思えるところが多かった。せめてオーケストラとは一体であってほしかったなぁ。

好みの問題もあるのだろうけど、テノールもバリトンも胸に迫ってこなかったなぁ。バリトンはずっと楽譜に目を落としたままだったし。

次の機会を楽しみにします。

bud


0729



0729_2

|

« 広上さんのツァラトゥストラなど | トップページ | JBL EVEREST 100 (Bluetoothイヤホン)買いました »

上岡敏之」カテゴリの記事