« ラザレフさんのショスタコ9番など | トップページ | 大友さんと日フィルの第九 »

インキネンさんの大地の歌、シベリウス

2015/11/7(土) 14:00~ サントリーホール
日フィル 第675回東京定期演奏会

シベリウス 歴史的情景第1番 作品25
シベリウス 組曲《ベルシャザールの饗宴》
マーラー  大地の歌

指揮    : ピエタリ・インキネン
テノール  : 西村 悟
バリトン  : 河野 克典

インキネンさんはクールな割にはアンコールに呼ばれるとホイホイと指揮台に上がる。ラザレフさんは上がらないよな、俺様族(死語か?)出身か、お友だちにはなりたくないタイプだ、と、悪口言っても、インキネンさんの振る日フィルの音はお気に入りだからどうにも仕方ない。特にマーラーの美しさにはいつも参ってしまう。

前半のシベリウスも後半のマーラーも音量も節度がありバランスもよく、美しいと思う。ベルシャザールは息を止めてしまうほどの繊細さと緊張感。マーラーは歌手を引き立てるバランスの良さ、それに無情感を引き出す力を感じる。マーラーはやっぱり天才なんだな、と思うと同時にインキネンさんのすごさも感じる。

シベリウスもマーラーも、今日はフルートの真鍋さんがすごかったな。ぞくっとした。

ただ、今日の演奏は演奏する方も客席の方も、なんだか少し緊張感が足りなかったような、そんな印象。それが残念だった。shoe

|

« ラザレフさんのショスタコ9番など | トップページ | 大友さんと日フィルの第九 »

ピエタリ・インキネン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167799/62411704

この記事へのトラックバック一覧です: インキネンさんの大地の歌、シベリウス:

« ラザレフさんのショスタコ9番など | トップページ | 大友さんと日フィルの第九 »