« 山田和樹さんのマーラーツィクルス 第3回 | トップページ | ラザレフさんのショスタコ ピアノ協奏曲と交響曲11番 »

小澤征爾音楽塾 ベートーベン2番と「子供と魔法」

小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトⅩⅢ

2015/3/15(日) 15:00~ よこすか芸術劇場

ベートーベン   交響曲第2番 ニ長調 作品36
ラヴェル     歌劇「子供と魔法」

指揮  : ナタリー・シュトゥッツマン(ベートーベン)
      小澤 征爾(ラヴェル)
管弦楽 :小澤征爾音楽塾オーケストラ

期待通り、ゾクゾク・ワクワク・ホンワリの演奏会だった。横須賀の海と夜景を見ながらのディナーも感動を熟成させてくれた。

ベートーベンの2番は期待以上。荒削りな音は決して上品とは言えないけど、小さなフレーズにもこだわって攻めている若いエネルギーが伝わってきてゾクゾクした。指揮者のナタリーさんが高いものを求め、若い演奏者がそれに答えようと全力で演奏する、そんな迫力に感動。子供に語りかけるお母さんみたい、というのはナタリーさんを見ての妻の感想。

1、3、4楽章はテンポ早めで若さ爆発!ゾクゾク(少しハラハラ)しっぱなしだったが、2楽章はしっとり美しく、他の楽章と別世界だった。猛進の1楽章の後のせいもあり、最初の弦の美しさに胸がキュンとなった。

演奏会には感動したくて出かけていくけど、技術力だけでは感動できないし、熱い思いだけでもダメ。寝不足でもダメだし、イライラしててもダメ。一期一会だとつくづく思う。

視覚と聴覚では、7対3くらいで視覚の方が強く脳にインプットされるように感じる。その点今回の演奏会は前半はオーケストラに集中し、後半はオペラを楽しむことができ、ありがたい。オペラを観るといつも耳がおろそかになって悔しい思いをするので、今回は対策を打った。「字幕をできるだけ見ない」、「ステージと指揮者を半分ずつ見る」。案外いい作戦だと思う。特に今回のストーリーは簡単なので字幕なしでもOK、舞台と音楽をバランスよく楽しめたと思う。

前回のフィガロの結婚と比べて歌手の迫力が全体的に足りなかったように感じたけど、このオペラの持つ優しさに演奏全体の雰囲気が合っていたように思う。どの歌手も声が優しく暖かかった。合唱もよかった。特に感動したのは、ちょっと変かな、森のシーンの最初の場面。舞台の外(左右)で夜の森を表現する虫の鳴き声だろうか、神秘的だった。

オーケストラも前半のベートーベンの荒削りな感じはどこへやら、ラヴェルの音楽になった。去年のフィガロの結婚では歌手とオーケストラが合ってないな、と感じる箇所があったけど今回は全く気にならなかった。私は後半の森のシーンがとても好きだ。神秘的な夜の森を、紺と緑と月明かりの黄色で色づけしたようなラヴェルの音楽が見事だった。

少年が傷の手当をした後の森の生き物たちの暖かい空気が席まで届き、ホンワリと癒された。いいオペラだなぁ。

少し欲を言えば、オーケストラの音がちょっと真面目すぎたかな、音が硬いかな、と感じたところもあった。ふんわり気だるい感じがもう少し伝わってくると自分のイメージしている曲により近づくように思った。

座席の話。今回は2階席の右側(2R)。周りには小中学生と思われる多くの子供たちがいたが、とてもお行儀がよく好感を持った。オーケストラピットは、ベートーベンのときはステージと同じ高さで(後ろの舞台は幕がおりたまま)、ラヴェルのときは1階客席の高さに下げて演奏された。どちらもステージ右端が少し隠れるものの十分な視野が確保できてほとんどストレスがなかった。前回座った3階席とステージへの角度はほとんど変わらないのに、断然見やすい。さすがA席、高いだけある。

来年のこのプロジェクトではよこすか芸術劇場の公演がないとのこと。何とも残念だ。都心で聴く演奏会とは違い、ゆったりした気持ちで楽しむことができる点がとても気に入ってるのに。

◇スタッフ
 音楽監督・指揮:小澤征爾
 指揮 :ナタリー・シュトゥッツマン
 演出 :デイヴィッド・ニース
 装置・衣裳:サラ・G・コンリー
 衣裳 :ジェームス・アチェソン
 照明 :高沢 立生
 管弦楽:小澤征爾音楽塾オーケストラ
 合唱 :小澤征爾音楽塾合唱団

◇出演
 子ども:エミリー・フォンズ
 肘掛椅子/木:エヴァン・ボイヤー
 母親/中国茶碗/とんぼ:大賀 真理子
 火/お姫様/うぐいす:キーラ・ダフィー
 雌猫/りす:清水 多恵子
 大時計/雄猫:町 英和
 小さな老人/雨蛙/ティーポット:ジャン=ポール・フーシェクール
 安楽椅子/こうもり:栗林 瑛利子
 羊飼いの娘/ふくろう:盛田 麻央

|

« 山田和樹さんのマーラーツィクルス 第3回 | トップページ | ラザレフさんのショスタコ ピアノ協奏曲と交響曲11番 »

小澤征爾」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小澤征爾音楽塾 ベートーベン2番と「子供と魔法」:

» ラヴェル「子どもと魔法」 [オペラの夜]
<小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIII> 2015年3月21日(土)15:00/びわ湖ホール ベートーヴェン「交響曲第二番」op.36 ラヴェル「子供と魔法」 指揮/ナタリー・シュトゥッツマン/小澤征爾 小澤征爾音楽塾オーケストラ 小澤征爾音楽塾合唱団 演出/ディヴィッ...... [続きを読む]

受信: 2015年4月 4日 (土) 18時27分

« 山田和樹さんのマーラーツィクルス 第3回 | トップページ | ラザレフさんのショスタコ ピアノ協奏曲と交響曲11番 »