« インキネンさんのシベリウス・チクルス(第1番、第5番) | トップページ | インキネンさんのシベリウスチクルス(3番、6番、7番) »

妹へのメール

夜遅くにすまん(._.)

先日、録り溜めていた加古隆さんのドキュメンタリーを見た。NHKで放送したやつ。パリ音楽院でメシアンに師事していたんだね。メシアンは加古さんに「どの音楽作品にもあなたにだけ聞こえて他の人には聞こえない何かがある」という言葉をくれたそうだ。とても素敵な言葉だと思わない?

録音ではなくて生の音楽を聴き慣れていると、この言葉が感覚的にわかる気がする。断定的な言い方をする人の考えは一理あるかもしれないけど自分が感動するかどうかはまた別の次元の話だよね。どんなに多くの人が素晴らしい演奏だった、と言っても自分が寝不足だったらそれを感じられないし。逆に言えば感動する音楽なんていうものは、自分の機嫌や睡眠時間くらいのものにひっくり返されてしまう程度のちっぽけなものなのかもしれないね。

先日20年以上ぶりで現役大学生のクラッシックギターの演奏会に行ってきたら想像以上に感動してびっくりした。そりゃ素人の集まりだから下手っていや全く下手だけど、すごい真面目な演奏に心を打たれた。感動する音楽って音楽以外で感動してたりもする。

歳とともになのか、オーケストラの定演に通っているからなのか、最近いろんなことに気がつくような気がするな。

このブログはね、素人さんの日記なのです。小学生の読書感想文みたいなものです。オヤジのぼやきかもしれない。でもまぁ同じ血が流れ同じ飯を食ってきている者として感性は近いはずだから意見は合うかもね。

プーランクはいまだに聴く機会がないなぁ。そのうち、って思い続けて長いな。申し訳ない。

なんだかまとまらないけどこのへんで。
支離滅裂で失礼しました。

|

« インキネンさんのシベリウス・チクルス(第1番、第5番) | トップページ | インキネンさんのシベリウスチクルス(3番、6番、7番) »

雑記」カテゴリの記事