« ホテルの朝ごはん(4/17) | トップページ | フォルクスオーパーの《ラ・ボエーム》(4/19) »

王宮礼拝堂の《ミサ》(4/19)

P4183286_  入り口はヘレンガッセ駅側から歩いて王宮の門を入って左側です。

 

 P4193324_1ガイドブックには、「天使の歌声」と、あまりに陳腐な言葉が書いてあったので、観光旅行者向けのイベントかと思っていたが、大間違いでしたw(゚o゚)w!1時間強のミサに完全に打ちのめされてしまいました。管弦楽はウィーンフィルだし大人の合唱もすばらしいし、少年合唱団もまたすごい。3階くらいの高い後ろで演奏しているようで、姿は見えず、演奏と歌声が頭上から降りてきます。歌声も管弦楽やパイプオルガンの演奏も、とても言葉では言い表せない、身体で感じている気がしました。写真はミサが始まる前に撮ったものです。十字架の左側に大人の合唱団が10人くらい立ちます。管弦楽と少年合唱団は多分3階席にいたのでしょう。下の写真は礼拝堂の後ろを撮ったものです。

 

 P4193329_2これが宗教の力か、と冷静に考えようとしてもそれ以上の感動に負けてしまいました。恥ずかしながら涙があふれてきてしまいました。新興宗教に弱いタイプかもしれない。。

 

 街を歩いてみても、カフェに入ってみても、いまひとつウィーンに来た実感がわいてきませんでしたが、今日のミサでようやくわかりました。私はウィーンに音楽を聴きに来たのだと。

 

*コメント*

ミサって聴いたことないけど、ワラちゃんの感動は伝わってきたよ

投稿: みさちん | 2009年4月20日 (月) 20時38分

|

« ホテルの朝ごはん(4/17) | トップページ | フォルクスオーパーの《ラ・ボエーム》(4/19) »

ウィーン」カテゴリの記事