« オペラ座の入り口 | トップページ | 小鳥のさえずり »

最後の夕食(4/26)

 あまり食欲がないまま夕方になってしまった。頼りのスーパーは日曜で休みだし、さあてどうしようかな。

 パンやでパンと牛乳買ってくるか、行き当たりでカフェにでも、と思いまずは外出。今度はホテルの通りをリンクに向かって歩く。でもトラムの通りに比べて寂しい感じ。黒人も多くちょっと雰囲気違うかな?と思い、いつもの通りへ出てみる。こちらも日曜なのでお店はほとんど閉まっている。こういうときはみさちんお勧めのスープに限るなぁ、と思い、裏通りに見つけたカフェに入ってみる。「えいっ」。入り口で「?」という顔をしているお姉さん。「グリュースゴッド!」この言葉でにこっとしてくれた。よかった。

 中に入ると常連さんばかり。カウンターでビール飲んでいる。ちょっと違うかな、と思ったけどもう入っちゃったし。スープありますか?って英語で(もちろん)聞いたら、しどろもどろでチキン、ていうから、それを頼みました。細いパスタ風の麺が入っていてさっぱり味。チキンはパサパサ。でも食欲のないおなかには優しく入っていきました。

 勇気がなくて写真撮れませんでした

 でも落ち着くとそれほど悪いところではなかった。壁には油絵が一杯飾ってある。帰り際におねえさんに、これはあなたが描いたの?って聞いたら、奥を指差していた。どうもマスターが描いたらしい。素敵ですね、っていったら笑っていた。よかった。ごちそうさま。パンとあわせて4.1ユーロ。

 

 今、20時前です。ウィーン最後の夜が過ぎていきます。窓から夕焼けが見えます。明日もいい天気かな。

 

*コメント*

パサパサのチキンって????
どうしてもイメージ湧かない。
案外わたし好きかも

投稿: みさちん | 2009年4月27日 (月) 21時06分

|

« オペラ座の入り口 | トップページ | 小鳥のさえずり »

ウィーン」カテゴリの記事